未分類

料理配達サービス「UberEATS」を使ってみました!in アメリカ

こんにちは、@tatsuyaです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)というアプリで料理を注文してみたので、そのことについて書きます!

Uber Eatsとは?

Uber Eatsは、近くのレストランなどの料理を配達してくれるサービスです。

Uberと同じで、配達してくれるのは一般人の方達です。

料金は、料理と消費税に迎車料金というものがプラスされます。

利用できる時間は、レストランの営業時間によって変わるので、あまり遅すぎると注文できない可能性があります。

基本的にやることは、

  1. Uber Eatsアプリを開く
  2. 届けて欲しい場所の住所を入力する
  3. レストランを探す
  4. メニューを見て注文する

これだけ。

あとは到着までのおおよその時間が表示されるので、待つだけです。

料金の支払いはクレジットカードで行われるので、現金は必要ありません

 

Uber Eatsにチップは必要?

アプリのチップに関するページには、以下のように書かれていました。

引用元:アプリ”Uber Eats” 「チップについて」より

重要なところだけ要約すると、

  • 払うのも払わないのも自由
  • 現金またはアプリを通して払える
  • 注文後30日以内なら、アプリからいつでもチップを払える

チップの支払いは強制ではないので、払いたければ払えばいいという事ですね。

僕の場合は、こういう感じで書かれているときは、ほぼ払うようにしてます(笑)

アプリでのチップ支払いについて

今まで注文した中で、何度かアプリで払えないことがありました。現金があれば手渡しのほうがいいかも。

スポンサーリンク

 

Uber Eatsの使い方

実際に使ったときの写真を交えて、説明していきます。

1.アプリをダウンロード

まずはUber Eatsをダウンロードして下さい。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Uberのアカウントをすでに持っている方は、新しく登録する必要はありません。

ない場合は、

  1. 名前(ローマ字)
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. クレジットカード番号

これらを入力して登録します。

2.配送先の住所を入力する

現在の位置情報を使うか、直接住所を打ち込みます。

正確な現在地がわからなければ、とりあえず現在の位置情報を使い、後からドライバーさんにメッセージまたは電話で詳しい場所を伝えることができます。

3.レストランを探す

評価の高さ、配達時間、値段などからも検索できるし、日本食、中華料理…など、カテゴリから選ぶこともできます。

ベジタリアン、ビーガン料理なども選択できます。

 

今回は、Trapper’s Sushiで寿司を注文してみました!

このお店の評価の高さ(★5段階評価)、届くまでのおおよその時間、そして”$7.49の料金”と出ているのは、配達の料金です。

4.料理を注文する

メニューを選び、「カートに追加する」→「注文する」で完了です!

今回は寿司なのであれですが、トッピングなどもかなり細かく選択できて、メニューもものすごく豊富です。

5.配達を待つだけ!

注文すると、レストランにオーダーが通り、このような画面になります。 

料理の準備ができたら、ドライバーさんがそれをピックアップしにいき、そこから配達してくれます。

所要時間、そして右上の車のマークが、ドライバーさんの現在地を示しています。

6.料理を受け取る

部屋の前まで来てくれる方もいるし、車の近くまで来て欲しいという方もいます。

その辺は、メッセージか電話でコミュニケーションをとってください。

支払いはカードで自動的に行われるので、受け取るだけで終わりです!

現金があれば、チップを手渡ししてもいいですね。

今回頼んだ寿司はこちら!

車なのでぐちゃぐちゃになったりしていないか不安でしたが、こんな感じでしっかり届けてくれました!

7.注文を評価&チップ

ここから、ドライバーさんの対応、お店を評価できます。

チップもここから送ることができますが、たまーにチップを送る欄がなかったことがありました…。

なので、やっぱり手渡しが無難かと思いました。

スポンサーリンク

 

Uber Eatsを使ってみた感想

やることはただ現在地を伝えて注文するだけだし、カードでお金のやり取りを全てやってくれるので、すごく楽でした。

しかも、ドライバーさんの現在地を確認できるので、安心感があります。

ただ、料金的にそんなに多用できるものではないですね…。

基本的にアメリカでレストランの料理を食べるとなると、高くつきます。

それプラス、配達の料金だけで$7.49もかかっているので、ほんとにたまにしか使えないですね…。

お友達紹介クーポンというものがあり、友達にクーポンをもらうと5ドルか10ドル分もらえますので、Uber Eatsを使うときは絶対にクーポンを使ったほうがいいです!

以上、Uber Eatsの使い方についてでした!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
tatsuya
日本の大学を中退→アメリカのコミカレを中退→独学でスキルを身につけフリーランスWEBエンジニアとして活動中。自身の経験に基づいた英語学習法・海外旅行・デザインを中心に発信しています。