Green River College

Green River Collegeを選んだ理由

こんにちは。

今年の4月にアメリカ留学を決意してから、自分にとってベストな大学を探すために、
いろんな大学のホームページやブログを訪問しました。 

日本人によるアメリカの大学の情報はそんなに多くはなく、さらにホームページからもあまり具体的な情報が得られなかったため、ずいぶん苦労しました・・・

2ヶ月間、検索やいくつかのエージェントを頼って、いろんな大学を比較し続けた結果、ようやくGreen River Collegeに決まりました。

そこで、今日は僕がなぜグリーンリバーカレッジを選んだのかについて話します。

① 留学生の受け入れ数が多い

2015年の TIME の記事によると、「最も多様化された大学ランキング25」で、

1位にランクインしています。

実際の記事はこちら

 

記事内のグラフを見てもらうと分かるように、2014年には、生徒の約4分の1が留学生です。

キャンパス内を歩いていても、至るところで留学生を見かけます。

アジアからの留学生がやや多めですが、ヨーロッパやその他の国からもたくさん来ています。

留学生が多い=”留学生のサポートがしっかりしている”ということなので、留学生が多いというのは魅力的でした。

実際に、アメリカに到着してから、約2週間の留学生向けオリエンテーションがありました。

銀行口座の開設や、ケータイ電話のセットアップも、オリエンテーション中に連れて行ってもらいました。

実際のスケジュール ↓ クリックで拡大できます

このように、入学後の留学生サポートはすごくよかったです。

このスケジュールは、2017年月9月入学の時のものです。入学時期や、年によって変わりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

② 個室付きの寮「CCA」がある

コミュニティカレッジには、そもそも寮がある所が本当に少ないです。
(ワシントン州は、他と比べるとまだ多い方ですが)

僕は、勉強に集中できる環境学校までの移動時間を重視していたので、

個室があり、教室まで徒歩数分の距離に寮がある大学以外を候補から省きました。

Green River Collegeには、CCA (Campus Corner Apartments)という寮があり、道路を挟んですぐそばにキャンパスがあります。

さらに、キッチンやシャワールームは共有ですが、ベッドルームは個室になっています!

 

③ 田舎に位置している

大学の周辺には、ほとんど何もありません。

徒歩10~15分圏内に、セブンイレブン、フードマーケット、レストランがいくつかあるぐらいです。

そのため、無駄遣いをしたり、勉強に集中できなくなるなんてことにはなりません。

また、学校前にバス停があるので、出かけようと思えば出かけることはできます!

週末には、バスで20分ほどかけて「Walmart」という大きなスーパーマーケットや、その近くのアウトレットで必要なものを安く調達できます。

まとめ

  • 留学生のサポートがしっかりしている
  • キャンパスから徒歩5分、個室付きの寮がある
  • 程よい田舎に位置している

 

これらの理由から、Green River Collegeに決めました。

2018年1月にグリーンリバーカレッジを抜けましたが、質問があれば聞いてください。自分のできる範囲でお答えします。

こちらの記事もどうぞ

寮の人種の割合、クラスの取りやすさなど、みなさんから頂いた質問をこちらにまとめています。

Green River Collegeに関するよくある質問をまとめましたこんにちは、@tatsuyaです。 4ヶ月間グリーンリバーカレッジに在籍していましたが、なんと2クォーター目が始まって1週間で中退し日...
ABOUT ME
tatsuya
日本の大学を中退→アメリカのコミカレを中退→独学でスキルを身につけフリーランスWEBエンジニアとして活動中。自身の経験に基づいた英語学習法・海外旅行・デザインを中心に発信しています。