英語学習

【留学前の英語勉強法】海外留学におけるリーディングの重要性と4つの勉強法

こんにちは、@tatsuyaです。

今回はアメリカ留学を経験した僕が、留学前のリーディング勉強についてお話をします。

  • リーディングってどのくらい重要なの?
  • なぜリーディングを勉強すべきなの?
  • どうやって勉強するの?

という疑問を抱えている方に向けて書きました。

この記事が留学前のリーディング学習の参考になればと思います。

  • リーディングの重要度
  • リーディングを留学前に勉強すべき4つの理由
  • おすすめのリーディング勉強法4つ

これらを順に説明していくので、よければ読んでみてください。

 

留学時にリーディングってどれくらい重要なの?

留学中のリーディングの重要度は、正直それほど高くはありません。

やらなくてもいいということではないですが、話す・聞く・書くの他の3つと比べると少し重要度が低いです。

それに日本での英語教育はリーディングを重視しがちなので、学校で英語を受けた人ならもう基礎はできあがっています。

 

リーディングは少なめにして一番大事なリスニング、または他の苦手な分野を多めに勉強するのがいいですね。

 

 

なぜリーディングを留学前に勉強すべき?

留学前にリーディングを勉強すべき理由は4つあります。

  • 大量の英文を読むのに慣れるため
  • パラグラフリーディングの習慣をつけるため
  • 語彙力をつけるため
  • 授業開始までに準備することができるため

一つ一つ説明していきますね。

 

大量の英文を読むのに慣れるため

アメリカの大学では、リーディングの課題が大量に出ます。

「明日の授業までに50ページ読んでこい」とかも当たり前のようにありました。

しかもそういうクラスを複数取っていると、もうリーディングだけで手いっぱいになってしまい何もできません…。

そうならないためにも、留学前から長文に慣れておくとすごく楽になります。

 

しかし、ただダラダラ読んでもなにも意味がないので、次で紹介するパラグラフリーディングという方法を意識するのがベスト。

 

パラグラフリーディングの習慣をつけるため

パラグラフリーディングとは、段落ごとに重要な箇所をおさえながら読む方法です。

段落は一つの区切りなので、その中に絶対ひとつは重要なことが書かれているはず。

1文1文ずつ「何が言いたいのか」「何が重要なのか」を考えながら読んでいきます。

 

こうすることで、内容を振り返った時に「結局何のこと言ってたっけ?」となり何度も読み返してしまうのを防ぐことができます。

 

このパラグラフリーディングを身につけておけば、長文の課題が出ても論点を見失わずに読み進めることができるので必須スキルですね。

 

語彙力をつけるため

英語には書き言葉と話し言葉があって、本や新聞などで使われている単語は会話で使われる単語よりも難しいです。

そのため、リーディングは語彙力アップにすごく効果的です。

 

ある程度英語に慣れた人にありがちなのが、決まったフレーズ・単語しか使わなくなること。

僕も英語が話せるようになってから本で勉強しなくなったのですが、同じ単語しか使わなくなってるのに気づき再び読書を始めました。

そうすると「こんな言い方があったんだ」と新しい発見がたくさんあり、英語力アップにつながります。

 

授業開始までに準備することができるため

専攻や学びたい分野が決まってるなら、事前に知識をつけることが可能です。

上で話したとおり科目によってはリーディングの課題が大量に出るので、事前にやっておくと負担が減ります。

 

さらに英語で専門用語を事前に知っておけるという利点もありますね。

日本語でその分野についての知識がすでにある人でも、英語で説明されると全くわからないでしょう。

すでに専攻が決まっている人もそうでない人も、リーディングの練習がてら自分の学びたい分野の勉強を進めておくと後々すごく楽です。

 

リーディングを留学前に勉強すべき4つの理由まとめ

  • 大量の英文を読むのに慣れるため

→北米の大学ではリーディング課題が多い。

  • パラグラフリーディングを身につけるため

→長文を読んでも論点を見失わなくなる。

  • 語彙力をつけるため

→使い慣れた単語ばかり話すのを防げる。

  • 授業開始までに準備できるため

→専門的な知識を事前につけられる。

スポンサーリンク

 

留学前にできる4つのおすすめリーディング勉強法

僕がオススメする4つの勉強法を紹介します。

この方法で勉強するにおいて大事なのは、この2つ。

  • 自分が楽しめる方法を選ぶこと
  • パラグラフリーディングを意識すること

自分の役に立つものか、単純に楽しいものを選びましょう。

どうせ学校では嫌なトピックでも読まないといけないし、量も多いしで結構つらいです。

だったら今のうちから好きなものでパラグラフリーディングを身につけて長文に慣れておきましょう!

 

おすすめリーディング勉強法1:洋書を読む

メリット

  • 単純に楽しい
  • 自分の興味のあるものが読める

英語であれば小説だろうが自己啓発本であろうがリーディングの練習になるので、洋書を読むのがいちばん勉強感がなくておすすめ。

 

個人的に面白かった洋書2選

created by Rinker
¥1,113
(2019/08/23 14:44:24時点 Amazon調べ-詳細)

この本は「7つの習慣」というタイトルで日本語訳されている超有名な本です。

使われている単語はそれほど難しくなく、TOEIC600点ぐらいあればスラスラ読めるはず。

何冊かこの類の洋書を読んでみたのですが、いちばん実践的で面白くて最後まで読んだのがこの本でした。

 

個人の成長や、いい人間関係を築くために必要な7つの習慣を知ることができます。

これを読んでから少なからず人生が変わったので、早めに出会えてよかったと思える本でした。

 

created by Rinker
¥1,425
(2019/08/23 14:44:25時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはAppleの創業者スティーブ・ジョブズの伝記。

単語はそこそこ難しく600ページ超えとかなり読み終えるのに時間がかかりますが、けっこうな力がつきます。

ジョブズといえば「アップルを立ち上げた人」という認識しかなかったのですが、この本で彼の性格や生き様がよくわかりました。

読んでいるだけでやる気が湧いてくるので「何か大きなものを成し遂げたい」という方にはおすすめ。

 

おすすめリーディング勉強法2:ニュースを読む

メリット

  • ニュースの話題について話す機会が多い
  • 世界で何が起こっているかを知れる

英語でニュースを読むことは一般的なリーディング練習法で、語彙力アップと同時に世界情勢を知ることができます。

海外の大学では友達と政治だったり国のことの話をする機会が多いので、ニュースで知識をつけておければ役に立ちます。

 

無料でみれる英語のニュースサイトはたくさんありますが、もし世界のニュースを知りたい&高レベルの語彙力をつけたいという方には、TIMEの購読がおすすめ。

僕は留学前の半年間ほどTIMEの定期購読をしてましたが、まず単語のレベルが高いのと、日本とは違った視点からの情報を得られるのでリーディングの練習に重宝してました。

留学先で英語のリーディング課題が大量に出ることを考えると、日本にいるうちにこれで慣れておくといいかも。

TIMEの定期購読をする

 

おすすめリーディング勉強法3:専攻に関する本を読む

メリット

  • 専門用語を学べる
  • 授業についていきやすくなる

専攻もしくは勉強したい分野の本を英語で読むことで、リーディング力&分野の専門的な知識をつけられるのでおすすめです。

これのいいところは、リーディング力をつけながら授業の下準備をできるので無駄にならないところですね。

日本にいるうちに学ぶ分野の基礎を英語で知っておくと、授業の理解度が格段に上がります。

 

おすすめリーディング勉強法4:日本についての本を読む

メリット

  • 日本のことについてスムーズに教えられる
  • 日本に興味のある友達を作れる

アメリカの大学にいた頃はいろんな国からの留学生がいたので、よくお互いの国のことについて話しました。

その時に思ったのが、自分は思っているより日本のことを知らないということ。

 

対して他の国からの留学生は自国に対する思いが強くて驚きました。

中には自分よりも日本のことを知っている人もいてちょっとショックでしたね…。

 

なので、日本のことについて英語で書かれた本で勉強するとリーディング力と日本を英語で説明する力がつくのでおすすめ。

この本は英語のレベルでいうとちょっと簡単めですが、日本の行事やしきたりなど外国人が知りたがりそうなトピックが収録されてるのですごくいいです。

スポンサーリンク

 

留学前の4つのリーディング勉強法まとめ

以上、留学前にできる4つのリーディング勉強法についてでした。

4つの勉強法

  1. 洋書を読む
    →好きなジャンルで楽しみながらリーディング力を伸ばせる
  2. ニュースを読む
    →語彙力アップ&世界情勢を知れる
  3. 専攻に関する本を読む
    →授業が始まる前に準備ができる
  4. 日本についての本を読む
    →自国について話す・聞かれる機会が多い

この中でできそうなものがあれば、ぜひやってみてください!

楽しめるものを選ぶ・パラグラフリーディングをするという2つをしっかり意識してくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
tatsuya
日本の大学を中退→アメリカのコミカレを中退→独学でスキルを身につけフリーランスWEBエンジニアとして活動中。自身の経験に基づいた英語学習法・海外旅行・デザインを中心に発信しています。