大学生活

留学生がKindleを使用することの4つのメリット

こんにちは、@tatsuyaです。

今までずーっと紙の本を好んで使ってきましたが、先月からようやくKindleを使い始めました。

まだ1ヶ月間ほどしか使用してませんが、メリットだらけだったので紹介しようと思います。

まだ紙の本を使用している人は、一度考えてみてほしいです!

今回は、特に留学生におすすめしたい点を中心に書いていきます。

その前に、Kindleについて軽く説明します!

Kindleについて

Kindleとは、Amazonが提供する電子書籍サービスのことです。

簡単にいうと、Kindle端末、またはKindleアプリの入った端末で、Amazonで見つけた書籍をオンラインでダウンロードできるというものです。

僕自身は、iPad mini4にKindleのアプリを入れて使用しています。

もちろんスマホでも使用できます!

 

【留学生向け】kindleを使用するメリット

留学生の目線から、Kindleを使用するメリット4つを挙げていきます。

メリット①軽くてコンパクト

本を何冊も持ち歩くより、端末にデータを入れておく方が何倍も軽いし、コンパクトです。

Kindle端末でだいたい200g、僕が使用しているiPad mini 4でも300gしかありません。

 

空港の重量制限を気にしなくて済む!

空港に預ける荷物には重量制限があって、それを上回ってしまうと追加料金を課されます

ただでさえ留学にはたくさんの荷物が必要なのに、本にスペースと重量をとられるのはもったいないです。

しかし、Kindleに入れてしまえば、たった数百グラムに何十、何百もの本を入れることができるので、こういった心配をしなくて済みます!

また、紙の本は一度持っていくと、持って帰ってくるのがすごく面倒なのもありますね。

 

引越しや移動の際に便利!

留学生が住む場所は、ホームステイ、寮、アパートなどの選択肢があります。

アメリカだと、最初は寮に住むかホームステイをして、気の合う友達が見つかればシェアハウスをするケースが多いです。

また、ホームステイ先の家族と合わなくて、1ヶ月でまた次のホームステイに移るというのもよくあります。

コミカレからの編入を考えている人なら、次の大学に移る際に移動しなければなりません。

こんな感じで、留学中は引越しをすることが多いです。

その時のことを考えると、紙の本を買うより、Kindleで購入しておいた方があとあと楽になります。

 

授業で使われる教科書もある!

なんとKindleで教科書をダウンロードして使うことができます

アメリカの教科書は、重い&大きい&ものすごく高いです。

平気で60ドル〜120ドルぐらいします。

カバンに教科書を何冊も詰めて歩き回るのは、本当に疲れます・・。

しかし、Kindleだと、軽いのはもちろんのこと、普通より安く購入することができます

授業を取ったら、教科書をKindleで購入できるか、また教授がそれを認めているか確認してみて下さいね!

これを知っておくとだいぶ便利です!

スポンサーリンク

メリット②いつどこでも読める

オフラインでも読める!

一度端末にダウンロードしさえすれば、オフラインでも読めます

これなら飛行機の中や旅行先など、電波がないところでも安心して持ち運べますね。

まあこれに関しては紙の本でも一緒なのですが、軽い&かさばらないというのがポイントです。

 

画面の明るさ調節ができる!

こちらは紙の本にはない利点です。

画面の明るさを調節できるので、暗いところでも難なく読むことができます

僕は、寝る前や疲れた時は、よく電気を消してベッドに寝転びながらKindleで本を読んでいます。

机で勉強するのがしんどくなっても、Kindleなら明るさ調節ができる&軽いので、こういうことが可能です!

スポンサーリンク

メリット③海外にいても日本語の本が1クリックで手に入る

僕の場合は、これのためにKindleを使い始めました。

海外で日本の本を購入するには、

  1. 紀伊國屋などの日本の本を扱う書店に行く
  2. 日本から送ってもらう

などの選択肢がありますが、どちらも手間と時間がかかります。

それに対して、Kindleだと1クリックで一瞬で購入できます

このためには、日本のAmazonの会員になっておく必要があります。

 

Amazon primeへは、月額400円(税込)、または年間3900円(税込)で加入できます。

 

また、最初の1ヶ月間は無料体験となります。(まだ無料体験を利用したことのない方のみ)

 

prime会員限定のprime readingも無料で利用できるので、お得です!

 

日本版Amazon Prime会員無料体験はこちらから

スポンサーリンク

 

メリット④コスパがいい

留学はただでさえお金がたくさんかかるので、できるだけお金を節約したいものです。

実際にAmazonで本を検索してもらえばわかると思いますが、Kindleと紙の本とでは、Kindle版の方が少し安いですよね。(中古だと紙の本の方が安いことがありますが)

これに送料や、海外発送の際にかかる税金などを考慮しても、Kindle版の方が安く済むことが多いです!

他にも、まだ理由があります。

 

割引セールが頻繁にある!

まず1つ目は、Kindle版セールがかなりの頻度で行われています

毎日1冊限定の日替わりセール、40%以上OFFの月間セールなどがあるので、こちらからチェックしてみて下さい!

ちなみに、日替わりセールで紹介される本は結構いいものが多いので、毎日確認しておいた方がいいですよ!

初めてこのセールを知った時、たまたまキングコング西野さんの本が60%OFFだったので読んでみました。

最近読んだ中で一番面白かったです。めちゃくちゃおすすめです。

created by Rinker
¥1,500
(2019/07/23 10:19:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

逆に話題の革命のファンファーレは微妙でした(笑)

というか、内容が上の本とほぼ被ってます。

 

月額980円で「Kindle Unlimited」に登録すると、約200万冊が読み放題!

Kindle Unlimitedに登録すると、月額たった980円で約200万冊の中から好きなだけ読むことができます

980円だと、1ヶ月1~2冊読むだけで元が取れるので、絶対に登録するべきです!

「100万冊を超えるセレクションから〜」と宣伝されてますが、今(2018年1月7日)確認してきたところ、ほぼ200万冊ですね。

 

ちなみにさっき紹介したPrime会員限定のPrime readingの方は、800冊ほどでした。

それでも800冊って結構な量ですけどね!

 

Kindle Unlimitedの1ヶ月無料体験はこちらから

期限が過ぎると自動的に継続してしまうのが嫌な方は、「自動更新しない設定」変えることを忘れないようにして下さいね!

さいごに

以上、留学生がKindleを持つべきな4つのメリットについて紹介しました!

この記事で、Kindleの良さが伝わればいいなと思います。

一度使ってみると、本当に便利で手放せなくなります!

これを見て少しでもいいなと思ったら、紙の本からKindleに変えることをぜひ検討して見て下さい。

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

ABOUT ME
tatsuya
日本の大学を中退→アメリカのコミカレを中退→独学でスキルを身につけフリーランスWEBエンジニアとして活動中。自身の経験に基づいた英語学習法・海外旅行・デザインを中心に発信しています。