英語学習

SNSのような言語学習アプリ”HelloTalk”で外国人と言語を勉強しよう!

言語交換アプリ“HelloTalk”を使い始めて約2年が経ちました。

いろんな英語学習のアプリを使ってきましたが、HelloTalkは、堅苦しい英語学習アプリという感じではなく、SNS感覚で気軽に言語を勉強できるアプリです。

言語を勉強するというよりかは、お互いに教えあうといった感じで、お互いの言語を学んでいる人と一緒に勉強することができます。

今回は、

  • HelloTalkでよく使う機能
  • 友達の作り方
  • HelloTalkを使用する上での注意点
  • 2年間使ってみた感想

この4つについて話していきますね。

 

HelloTalkを出会い系アプリのようにして利用している方も中にはいますが、これは言語学習アプリです。

この記事では真剣に言語を勉強したい人向けに、アプリを使ってみた感想・使い方を紹介していきます。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

HelloTalkとは

HelloTalkは150種類以上の言語に対応しており、約800万人ものユーザー数を誇る言語学習アプリ。

勉強相手は先生ではなく、言語を勉強しようとしているいわば同じ立場の人同士が、チャットや通話を通してお互い助け合いながら学習を進めていきます。

 

まず最初に母国語・学びたい言語を設定するようになっていて、僕の場合は

  • 母国語:日本語
  • 学びたい言語:英語

こんな感じ。

 

この設定をすると、

  • 母国語:英語
  • 学びたい言語:日本語

英語ネイティブで日本語を勉強したいと思っている人たちとマッチするようになっています。

 

自分は英語ネイティブの方から英語を教えてもらえるし、反対に自分も日本語を相手に教えてあげることができるというわけですね。

対応言語は150カ国語以上なので、きっとあなたの勉強している言語も見つかるはずです。

スポンサーリンク

 

HelloTalkで勉強する際によく使う機能

HelloTalkにはたくさんの便利な機能がありますが、言語学習にフォーカスして紹介していきます。

①個別チャット・通話

一番よく使うのが個別チャットではないでしょうか。

 

個別チャットはこのようになっていて、

  • メッセージ
  • スタンプ
  • 写真
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • 落書き

などを送ることができます。

他にもいくつか便利な機能がありますが、その中でもよく使うのが文章の訂正機能

 

相手の文章をタップ→訂正を押すだけで、簡単に文章を修正することができます。

相手が間違えた日本語を使っていたら訂正してあげることができるし、逆に自分が間違っていたら、訂正してくれるのです。

 

ネイティブから直接訂正を受けられるので、言語学習には欠かせない機能ですね。

 

無料で通話もできる!

外国人の方と会う機会がない方にとって無料通話ほどいい機能はありません。

電話を通してお互いの言語を教えあうことができるので、すごく楽しいです。

 

なによりやばいのがこれが無料でできるということ。

オンライン英会話でも1日25分のレッスンを1ヶ月受講すると6000円近くかかります。

しかしHelloTalkだと時間制限もないしお金もかかりません。

 

実際に僕がHelloTalkで1ヶ月間電話機能を使ってみた記事を書いたので、詳しくはそちらをどうぞ。

 

②SNS感覚で投稿できる「モーメンツ」

HelloTalkとは「モーメンツ」という機能があり、わかりやすく言えば外国人ばっかりのTwitterです。

  • モーメンツを投稿できる(ツイートみたいな感じ)
  • 投稿に対していいね、返信、文章の訂正ができる
  • フォロー・フォロワー機能がある

こんな感じで言語学習に特化したTwitterみたいなものがモーメンツです。

 

このモーメンツには、

  • 既定値(Default)
  • フォロー
  • 学ぶ
  • クラスメート

という4つのタイムラインがあります。

それぞれカンタンに説明していきますね。

 

①既定値(Default)

言語学習のパートナーを探すのに最適なのがこの「既定値」のタイムライン。

  • 自分の母語を勉強中
  • 自分の学びたい言語のネイティブ

この2つに当てはまる人たちが表示されます。

 

お互いの言語を教えあえるので、基本的にはこのタイムラインを見ていればOK。

 

②フォロー

ここでは自分がフォローした人の投稿を見ることができます。

相手のプロフィール画面からフォローすることができるので、気になる人がいればどんどんフォローしましょう!

 

③学ぶ

自分の学びたい言語」を話せる人達の投稿が見れます。

例えばあなたの学びたい言語が英語だとすると、HelloTalk内で英語が母国語の人の投稿を見れるというわけです。

 

「既定値」との違いは、相手側が必ずしも自分の母国語を勉強したいとは限らないところ。

なので、パートナーを探す時には使いません。

 

④クラスメート

同じ母国語・同じ言語を勉強している方の投稿を見ることができます。

僕の場合は、日本語が母国語・学びたい言語が「英語」なので、日本人で英語を勉強している方たちの投稿が見れるようになっています。

僕は全く見てませんが、勉強のモチベーションを保つためにたまには見るのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

HelloTalkで友達を作るコツ

HelloTalkには真剣に言語を勉強している人がかなり多いですが、中にはそうではない人もいますし気が合わない人もいるのが現状。

なので、まずはお互い共通の目的を持つ人を探す必要があります。

ここでは、まず友達を作りやすくするためのコツを書いていきます。

↑これは HelloTalkを使い始めて大体1年半たった頃のフォロー・フォロワー数です。

これでもあまり使ってない方ですが、以下の方法で友達がたくさん増えました!

 

自己紹介欄を充実させる

自己紹介欄は、1000文字書けるようになっているので、できるだけたくさん書きましょう!

  • 出身地
  • 趣味
  • 言語を勉強している目的
  • どんな人と友達になりたいか
    (勉強熱心な方か、ただの話し相手が欲しいのか)

などを書いておくといいです。

 

プロフィール画像は自分の顔が写ってるものがいい

プロフィール画像は自分の写真にすると友達を作りやすいです。

実際にアプリを見てもらうと分かりますが、8割以上の方が自分の写真をプロフィール画像として設定しています。

 

そうなると自分の写真じゃない人にわざわざ話しかけてくれる人はあまりいません。

顔が見えるとどんな人なのかが分かって相手側も安心できますし、プロフィール画像は拡大できないようになっているので悪用の心配もないでしょう。

 

モーメンツに積極的に投稿する

自分の存在を知られるには、

  • 「検索」機能で検索される
  • モーメンツの投稿をみてもらう

これしかありません。

検索で探し出されることはほぼないので、モーメンツに投稿するのが一番友達を作りやすいです。

 

よく反応をくれるのが、この3つ。

  • 画像付きの投稿
  • 国のことや文化に関する質問
  • 言語に関する質問

特に質問系はほぼ100%いろんな方からの返事が返ってくるのでおすすめ。

僕は英語の勉強でいき詰まったときはいつもモーメンツで質問しています。

教科書の英語ではなくリアルの英語を教えてくれるので、英語学習にはすごく便利ですね。

 

あとは時差にもある程度気をつけましょう。

時間帯によっては、相手の国では早朝だったり、真夜中だったりで全然みてくれませんからね。

 

友達を作るコツまとめ

  1. 自己紹介欄を充実させる
  2. なるべく顔写真を使う
  3. モーメンツに積極的に投稿する

これさえ守れば、友達がたくさんできるはずです!

ですが、僕自身いろんな人といっぺんに話しすぎて、返事に精一杯で自分の勉強ができなくなったこともあったので、そうならないよう気をつけてください。

 

HelloTalkを使用する上で注意すること

ここではHelloTalkを安全に使用するための注意点・するべきではないことについて説明します。

位置情報を0FFにしておく

安全に使用するためには、位置情報をOFFにしておく方がいいです。

なぜなら、位置情報をONにすると「検索:最寄りの」という欄で相手との距離がメートル単位で知られるから。

中にはナンパ目的で使っているユーザーもいるので、気をつけてくださいね。

 

ナンパ目的に使用しない

HelloTalkは真剣な人が多いのですが、ナンパ目的の人も少なからずいます。

「仲良くなってから遊ぶ約束をする」とかならいいのですが、ナンパ目的はよくないですね。

 

実際そういう人たちのせいでアプリを消してしまう人も多いです。

真剣に勉強している人にとってそういう感情が入ると邪魔なだけなので、これは言語交換アプリだということを頭に入れておきましょう。

 

半端な知識で他人の文章を訂正しない

訂正機能はすごく便利ですが、使い方を間違えると相手をより混乱させてしまうかも。

  • 文章は合っているのに教科書っぽい日本語に直してしまう
  • そもそも間違った訂正をしている
  • 相手がなんと言いたかったのかを理解せずに訂正する

こういった方が結構多いので、正直あまり気軽に訂正するのはよくないですね。

スペルミスや明らかに間違っている文章なんかはどんどん訂正してあげるといいです。

 

ちょっと難しいなと思ったら、まずは「相手の母国語でなんと言いたかったのか」を聞いた上で訂正するのがいいでしょう。

 

相手を先生のように扱わない

よく「Please teach me English.」と言っている方を目にしますが、相手は先生ではなく同じ「学習者」です。

相手の第一目的も言語を勉強することであって、教えることではありません。

なので、相手を先生のように扱うのはやめましょう。

 

もし「一方的に英語を教えて欲しい」というなら、素直にオンライン英会話のレッスンを受けるのがおすすめ。

スポンサーリンク

 

HelloTalkを約2年間使ってみて思ったこと

課金するべきかどうか

今までずっと無料でこのアプリを使用してきましたが、とても満足しています。

最近、試しに課金してみましたが、英語しか勉強しない僕にとっては特に何も変わりませんでした。

  • 複数の言語を学びたい方
  • 翻訳機能をよく使う方
  • ビデオコールをしたい方

などは、課金するのもアリだと思いました。

また、僕のように「1つの言語しか勉強しない」音声通話で充分」といった方は、無料のままでも何の不自由もなく使えます。

 

HelloTalkはアウトプットの場として最適

このアプリを使うことによる最大のメリットは、アウトプットの機会を増やせるということ

僕は何か新しい表現を覚えたり言いたいことがあれば、とりあえずモーメンツに投稿しています。

それが合っていたらネイティブの方々が反応をくれるし、間違っていれば訂正してくれるしでいいことばかり。

そうして失敗→訂正を繰り返すうちに少しずつ英語が上達していき、今ではほぼ訂正を受けることはなくなりました。

 

多くの日本人はインプットばかりに重点を置きすぎているので、このアプリでアウトプットする癖をつけましょう。

 

HelloTalkでの全ての行動が言語学習につながる

  • 相手に日本語を教えるとき
  • 相手の文章を訂正するとき
  • モーメンツをただ流し読みするとき

Hellotalkを開いているときは何をしていても英語学習と関わっているので、英語に触れる時間が格段に増えました。

外国人と談笑していても勉強になるので、楽しみながら言語を勉強できるというのがいいですね。

 

以上、長くなりましたが、HelloTalkについての記事でした。

日常的に外国語を使う機会が少ない方アウトプットが足りていないと思う方はぜひHelloTalkを使ってみてください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

 

関連記事

HelloTalkを始めたばかりの人にまず読んでほしい記事↓

»【HelloTalk初心者向け】インストールから友達を作るまでの使い方を解説!

 

真剣な言語学習者パートナーの作り方を公開↓

»【無料で英会話】HelloTalkで真面目な言語パートナーを探すコツ!

 

HelloTalkの通話機能を1ヶ月間使いまくった結果↓

»【無料で英会話ができるアプリ】HelloTalkで1ヶ月間外国人と電話してみた感想

 

HelloTalkでの電話友達の作り方↓

»言語学習アプリHelloTalkで外国人の電話相手を探す方法【無料で英会話】

 

HelloTalkの添削機能を利用した英語日記での勉強法↓

»ネイティブから添削を受けられるHelloTalkで英語日記を書こう【無料英文添削】

ABOUT ME
tatsuya
日本の大学を中退→アメリカのコミカレを中退→独学でスキルを身につけフリーランスWEBエンジニアとして活動中。自身の経験に基づいた英語学習法・海外旅行・デザインを中心に発信しています。