ブログ

【2017年9月】 SeesaaブログでGoogleアドセンス審査を3週間で通過!

2017年8月23日にSeesaaブログでブログを始め、3週間後無事Googleアドセンスの審査を通過しました!

Googleアドセンス申請の手順・独自ドメインの取得(僕はムームードメインで取得しました)については、他に詳しい方がたくさんおられるので、ここではただ僕が実際に使った審査用ブログのこと実際に気をつけたことについて書きます。

なので、ただの参考程度に留めておいてください。

それでは、見ていきましょう!

審査合格時のブログの状態

記事関係

  • 文字数1000~2000字
  • 合計20記事
  • それぞれのカテゴリー内に5記事程度
  • 記事投稿日はだいたい4日おき

内容は、主に英語学習法フィリピン留学本のレビューなどでした。

できるだけただの日記記事みたいにならないように、常に見てもらう側を意識して記事を書きました。

見出しタグを使ったのは最後に書いた1記事のみだった!

今気づいたのですが、最後の1記事以外見出しタグを一切使っていませんでした・・。

文字のサイズを大きくして、太字にしたものを見出しとして使っていました(笑)

これでなぜ審査に通ったのかは謎ですが、見出しタグはしっかり使いましょう!

 

Seesaaブログは記事投稿日を調整できる!

Seesaaでは、記事を投稿する時間を過去にも設定できるので、僕は記事投稿日を約4~5日おきになるよう調整していました。

こうすることによって、約3週間しか経っていないブログを、長期間やっているように見せかけることができました!

1週間5記事で審査を通る人もいるみたいなので、意味があるのかはわかりませんが、定期的に更新しているというアピールにはなるんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

PV数・訪問者数

 

  • PV数:1日5PV以下
  • 総訪問者数:10人

こんな感じでも通ったので、あまり関係ないのかもしれません。

そもそも、審査用ブログを書いている間は、全くアクセス数のことを気にしませんでした。

あと、Seesaaブログのアクセス解析ツールはデタラメなので、Googleアナリティクスで、自分のアクセスを除外して使いましょう。

 

設置したページ

  • プロフィール欄(サイト運営者情報)
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせフォーム
  • パンくずリスト
  • グローバルナビ

どのサイトにもこれらが必要だと書いてあったため、設置しました。

 

念のため気をつけていたこと

  • 写真を貼らない
  • リンクを貼らない

自分で撮った写真も、フリー画像も何も貼りませんでした。

リンクも、内部リンク以外は何も貼っていません。

これだと逆にテキストばかりで見にくくなるので不安でしたが、大丈夫でした。

まとめ

アドセンスの合格基準についていろんな噂が飛び交っていますが、結局はプログラムポリシーを守るコンテンツ重視の記事を書くことにさえ注意すれば、審査に合格する可能性は十分あると思います。

僕は初めから「審査用ブログでAdsense取得→Wordpressで新しいブログを1から作る」と決めていたので、どうせ無駄になると思い、必要最低限のこと以外はしませんでした。

  • プログラムポリシー違反をしない
  • 読み手に有益な情報を与えられるような記事を書く

この2つをしっかり守リましょう。

今回は、こんな感じのブログでも、アドセンス審査に合格したということを伝えたかったです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ABOUT ME
tatsuya
日本の大学を中退→アメリカのコミカレを中退→独学でスキルを身につけフリーランスWEBエンジニアとして活動中。自身の経験に基づいた英語学習法・海外旅行・デザインを中心に発信しています。