タイ

【年会費4,200円&爆速Wi-Fi】バンコクの最強コワーキングスペース「AIS D.C.」を紹介します

こんにちは、@tatsuyaです。

今回は、世界中からフリーランスが集まる神コワーキングスペース「AIS D.C.」を紹介します!

  • 【価格◎】年会費4,200円
  • 【環境◎】毎日営業&爆速Wi-Fi
  • 【アクセス◎】BTSプロンポン駅直結

価格・環境・アクセスすべてにおいて最強クラスのコワーキングスペースですので、バンコクでデジタルノマド生活するなら絶対に来るべきですね。

AIS D.Cの基本情報

営業時間 10:30〜21:00(月-日)
場所 BTSプロンポン駅直結のモールThe Emporium(エンポリアム)5F
利用料金 1年:1,200バーツ(約4,200円)
1日:150バーツ(約520円)
公式サイト https://aisdc.ais.co.th/

 

AIS D.C.の内装

AIS D.Cの施設内はかなり広く、作業スペースが豊富にあります。

それぞれ写真付きで紹介していきますね。

AIS D.C.に入ってすぐの作業スペース。かなり広いです。右側には本棚があり、1万冊以上の本が利用可能です。
きれいな景色が見れる窓際の席。人気なのですぐ埋まります。
ミーティングルームもあります。こちらは予約必須です。
一番奥のソファスペース。ここではくつろいでいる人が多いですね。

これらがメインのスペースです。

 

入って右側の細い道をいくと、集中スペースがあります。

集中スペースの様子。静かでよく集中できます。
集中スペースのソファエリア。落ち着いた雰囲気で作業しやすいです。

内装の写真は以上です。

席はたくさんあるし、スペース自体ものすごく広いので、快適に作業できますね。

スポンサーリンク

 

AIS D.C.のおすすめポイント

続いては、おすすめポイントを紹介していきます。

  1. 爆速Wi-Fiが使える
  2. コンセントが豊富
  3. 年会費が驚くほど安い
  4. 駅直結でアクセスがいい
  5. モール内にあるので食事にも困らない

それぞれ説明していきますね。

 

1. Wi-Fiが爆速!

AIS D.C.はとにかくWi-Fiが爆速です。

上のスクショは午後1時のかなり混雑した時間帯に計測したものですが、このように快適に使うことができます。

スピードも回線も安定してるので、重要な仕事があるときはここにくるべきですね。

 

2. コンセントがたくさんある!

AIS D.C.はコンセントも豊富です。

各テーブルの上に電源があるので、基本どの席に座っても充電できます。

 

3. 年会費が4,200円と破格の安さ!

一番の魅力はやっぱりこれじゃないでしょうか。

バンコクのコワーキングスペースは基本的に1ヶ月1万以上のところが多いです。

そんななか、AIS D.C.は年会費4,200円で1年中使えます!

1ヶ月350円の計算になるので、安すぎですよね…。

 

さらに同系列のTCDCの施設も使うことができます!

バンコク市内にも数箇所あるので、詳しくはTCDC公式サイトからどうぞ。

 

4. BTSプロンポン駅直結なのでアクセスがいい!

AIS D.C.は、プロンポンというバンコクの中心地に位置しています。

ここは観光客が多く、特に日本人の方が多く住んでいるエリア。

高級ショッピングモール「エンポリアム」の5階にあり、BTSプロンポン駅から直で行けるのでアクセスは抜群にいいですね。

 

5. ショッピングモール内なので食事にも困らない!

AIS D.C.のちょうど下の階にはレストランが多く並んでいるので、食事にも困りません。

おすすめはフードコートで、大体60〜100バーツ程度で美味しいタイ料理を食べられます。

他にも一風堂やBURGER KING、日本食レストランもあり、タイ料理以外もひと通りそろってます。

 

4階にはスターバックスがあり、コワーキング内にコーヒーを持ち込んで作業している人が多いですね。

食べ物はダメですが飲み物の持ち込みはOKですので、コーヒーを飲みたくなった場合も大丈夫です!

スポンサーリンク

 

AIS D.C.の微妙なところ

いいところもたくさんあるのですが、微妙だった点について正直に書いていきます。

  1. 椅子が硬いので長時間の作業はしんどい
  2. 午後は激混み
  3. エアコンが効きすぎている
  4. Wi-Fiの同時接続デバイスは1つだけ
  5. オープン時間がちょっと遅い

 

1. 椅子が硬くて長時間は疲れる

イスが硬いので長時間座ってると疲れます…。

ソファ席は快適ですが、テーブルで作業する場合はこの座り心地のあまり良くないイスしかないです。

下の階はモールなので、疲れてきたらブラブラ歩き回るのもいいかもしれません。

それか、少し面倒ですが薄めのクッションを持ち込むというのもありですね。

「疲れたらソファに移動→回復したらテーブルで作業」という風に贅沢に使いたいところですが、そうもいかない理由を次で紹介します。

【対応策】

  • モール内を散歩する
  • クッションを持参する

 

2. 午後になるとほぼ座る場所がないほど混雑する

13時を過ぎる頃から急激に混み始め、15時頃にはほぼ座るスペースが無くなるほど混雑します。(2019年4月現在)

特にテーブル席は人気なので、12時あたりからすでにほぼ埋まりかけの状態ですね。

確実に席を確保したければ、午前中に来ると確実です。

【対応策】

午前中のうちに席を確保する

 

3. エアコンが効きすぎていることがある

バンコクあるあるですが、席によってはエアコンが効きすぎているところがあり寒いです。

なので、必ず上着を持参しましょう。

特にPC作業となると長時間座っていることになるので、体が冷えやすいです。

海外で体調を崩すといろいろ大変なので、これは特に気をつけるべきですね。

【対応策】

上着を持参する

 

4. Wi-Fiの同時接続デバイスは1つだけ

Wi-Fiはひとつのアカウントにつき1台にしか使えません。

PCで作業している間はスマホは使えないので、少し不便ですね。

PCからスマホにつなぎ直すには、一度ログアウトしてからログインし直さなければいけません。

とはいえ現地のSIMカードはすごく安いので、SIMフリーの端末を持っている方はSIMカードを買えば解決します。

【対応策】

SIMカードを購入する

 

5. オープン時間が10:30なので少し遅め

モール自体は10時に開くのですが、AIS D.C.は10時半オープンなので少し遅めです。

朝からバリバリ作業したいにとっては微妙ですね…。

スポンサーリンク

 

AIS D.C.の契約方法【年会員の場合】

年契約をしたい方に向けて、契約方法を説明していきます。

もう一度料金を見てみましょう。

  • 1年:1,200TBH(約4,200円)
  • 1日:150TBH(約520円)

1年で8回以上くるなら年契約のほうがお得なので、長期滞在なら年契約のほうがいいですね。

 

契約方法は、受付の人に話しかければOKです。

  1. 個人情報など入力
  2. 支払い
  3. 専用アプリダウンロード
  4. 顔写真撮影

という流れで進みます。

 

  • 個人情報
  • パスポート番号
  • 住所
  • 電話番号

うろ覚えですが、これらの情報は記入する必要があります。

パスポートは番号の記入だけでよかった気がしますが、念のためコピーを持っていくといいですね。

電話番号は無いといえばスタッフのスマホの番号を入れて手続きしてくれました。

 

支払いに関しては、現金を持っていくのが無難です。

カードを使おうとすると「現地のカードじゃないとダメ」と言われました。

 

年会員は専用アプリのQRコードで出入り可能!

AIS D.C.

AIS D.C.

Mimo Tech無料posted withアプリーチ

 

こちらのアプリをインストールする必要があります。

このアプリ内のQRコードを機械にかざすことで出入りできるのですが、QRコードの場所がわかりにくいので共有しておきます。

 

まずアプリを開くとこの画面が表示されます。

画面上部の「HOME」をタップ。

すると「PASSPORT」というのが表示されるのでこれをタップするとQRコードが開けます!

ネット接続がないとQRコードが表示されないので、QRコードのスクリーンショットをとっておくと便利です。

スポンサーリンク

 

まとめ:バンコクでノマドワークするならAIS D.C.がおすすめです!

以上、バンコクのコワーキングスペース「AIS D.C.」についてでした。

いくらか悪い点もありますが、

  • 年会費がめちゃくちゃ安い
  • Wi-Fiが速くて安定している
  • アクセスがいい

この3つを考慮するとすごくいいコワーキングスペースです。

何より年契約で5,000円以下というのが驚きですね。

さらに同系列の施設も利用できるので、バンコクに長期滞在するなら年契約をオススメします!

最後にもう一度施設情報を載せておきますね。

営業時間 10:30〜21:00(月-日)
住所 5th Fl The Emporium 622 Sukhumvit Soi 24, Khlong Toei, Bangkok, Thailand
利用料金 1年:1,200バーツ(約4,200円)
1日:150バーツ(約520円)
電話 02-029-2299
公式サイト https://aisdc.ais.co.th/

バンコクでデジタルノマド生活をするなら、ぜひ利用してみてください。

あわせて読みたい

【1泊1000円】バンコク滞在なら格安ホステルRezt Bangkokがおすすめです
AIS D.C.から徒歩10分ほどのところにある格安ホステルです。かなりおすすめ。

タイでのノマド生活に最低限必要な持ち物を紹介!【バックパックひとつでOK】
実際にタイで2ヶ月間デジタルノマド生活してきたので、必要なものをまとめてます。

ABOUT ME
tatsuya
日本の大学を中退→アメリカのコミカレを中退→独学でスキルを身につけフリーランスWEBエンジニアとして活動中。自身の経験に基づいた英語学習法・海外旅行・デザインを中心に発信しています。